透明画像.png
 透明画像.png

店 名

Studio Chou Chou

フォトスタジオ・映像制作・ラジオ制作

不定休

​定休日

平日 9:00~18:00/土日祝 予約のみ営業

​営業時間

陸前高田市高田町荒町104-7

住 所

070-4400-4602

​URL

電話番号

​お店からの一言

撮影等で外出が多いため、完全予約制とさせていただいています。お越しになる前にお電話ください。

​本記事は2022年3月に作成されたインタビュー記事です。

気軽に立ち寄れる写真館

 震災後に東京都から移住してきた若者が、新しい中心市街地で踏ん張る事業者に刺激を受けて始めた写真スタジオ。七五三や成人式、結婚式といった特別な場面だけでなく、子どもやペットの日常風景などの撮影も請け負い、陸前高田の人々の大切な今を切り取る。

Studio Chou Chou

 店主の清水健太さんは本来、映像畑の人だ。

 震災後の2014年に陸前高田へ移住。岩手県の「ふるさとCM大賞」でグランプリを獲得したことをきっかけに、動画制作の世界へ本格的に飛び込んだ。現在は一般社団法人トナリノに籍を置き、撮影や動画配信の仕事と並行しながら、中心市街地での事業創出を目指す人々が集う「チャレンジショップ(まちなか未来商店街)」にスタジオシュシュを構える。

 フランス語で「好き、かわいい、お気に入り」といった意味合いがある「シュシュ(Chouchou)」は、実家で飼っている犬の名でもある。主に子どもやペットの写真を請け負う写真館にふさわしいと考え、名付けた。

 清水さんが写真の分野にまで手を広げたのには「キッズメインの写真館があれば、外からも人が来る。そのついでに、陸前高田でお昼を食べたり、周辺を見ていってもらえるかもしれない。これまでにない人の動き生み出せれば」という狙いがあった。

 新たな挑戦へ踏み出そうとする清水さんが見つめるのは、菅久菓子店の菅野秀一郎さんと、熊谷珈琲店(くまカフェ)の熊谷幸さんの背中だ。「陸前高田に来て初めてできた同年代の友達が幸さんであり、商売をやろう決めた時に商工会員として引っ張り上げてくれたのが秀一郎さん。新しい市街地で勝負に出ている2人に触発され、あの人たちと肩を並べたいと思うようになった」と語る清水さんは、一歩先行く仲間らと共に地域を盛り上げたいと願う。

 写真が本業ではないため撮影価格は相場よりぐっと抑えているが、少し変わった要望であっても柔軟に応じる。スマホケースや、カレンダー、マウスパッドなど、写真を使ったグッズ化に幅広く対応できるのも強みだ。

 撮影などで店を空けていることも多いが、保護猫のバン、リオン、シュクルの3兄妹が〝留守番〟を務める。「写真スタジオって、用がない人は入らないでしょう。でも見えるところに猫がいれば興味を持ってもらえる。気軽にふらっと立ち寄ってもらえる場所になれば」という。

 小さい子やペットと接するのは得意なほうだと自負。「子どもや動物とも、一緒になって遊べるタイプだからかな。思い通りにいかないものの相手がうまいのかもしれない」と清水さんは笑う。

Studio Chou Chou