陸前高田まちなかHP

by 高田まちなか会

copyright ©️陸前高田ほんまる株式会社

店 名

公友館 俺っ家

居酒屋

月曜日

​定休日

17:00~22:30(L.O22:00)

​営業時間

岩手県陸前高田市高田町大町54-1

住 所

0192-22-7705

​URL

電話番号

​お店からの一言

新鮮な三陸の海の幸が味わえる!!
少人数から40名様まで宴会承ります。飲み放題など各種プランあり。
カウンター、小上がり席もご用意しています。

​本記事は2019年8月に作成されたインタビュー記事です。

公友館 俺っ家

昭和レトロな店内。ホワイトボードに書かれた手書きのメニュー。旬の三陸、海の幸が楽しめる居酒屋が、公友館・俺っ家(おれっち)だ。
地元の海の幸に加えて、地元の野菜や肉を使った料理とお酒を堪能することができる。暖かい色の照明に照らされて、絶品の料理に舌鼓を打っていると、自然と話しも盛り上がって行く。
店主のパワフルな魅力に惹かれるファンも多い。地元の人もよく利用し、陸前高田市外のファンも多い人気店だ。

酔い処・俺っ家といえば、陸前高田市民で知らない人はいない有名店だ。1987年に創業した当時から、三陸の海の幸をベースに、地元の野菜と肉を使った居酒屋として営業を続けてきた。
活気があって、老若男女が集まるお店だった。店主の熊谷浩昭さんのもとで修行し、現在は独立して営業している弟子たちも多い。高田町馬場前の1店舗目から始まり、同町・大町に移転し、より大きな店へと改装。さらに改装を重ねたところで東日本大震災により被災。その後、盛岡市で営業を再開し、現在で5店舗目となる。人生において、チャレンジをするという姿勢をつらぬき通してきた。

「陸前高田を出るということに躊躇はもちろんあったんだけど、陸前高田の再興を考えると誰かが先にやらないと。俺が最速で仕事をやることがベストだという決断でした」
震災からわずか3ヶ月後の6月14日に、盛岡で再開した俺っ家。店舗名を「陸前高田・俺っ家」と変え、沿岸から盛岡へきた人が集まる、三陸の海の幸を味わえる店として賑わいをみせた。陸前高田から足を運んでくれる方も多く、その人たちが喜んでくれる姿を見られることが何より記憶に残っているという。
現在の店舗はさらに名前を変え「公友館・俺っ家」が、アバッセたかたに次いでオープンした。これはかつての陸前高田市にあった映画館から名前をとったもので、子どもたちからお年寄りまで、老若男女集まれる場所を目指して名付けたものだ。

まもなく還暦を迎える熊谷さん。
「どこまで元気に営業できるかわからないけど、若い人たちの壁になって俺を乗り越えてもらって、高田のまちが盛り上がって。もちろんまだまだ負けられないですけどね」

熊谷さんの行動力の元でもある不言・有言実行の言葉通り、毎晩のように賑やかな声が聞こえてくる。予約客も多いので、来店する際には確認をした方が良いだろう。
公友館・俺っ家に、今日も再興の灯りがともる。