店 名

聡明塾

学習塾

祝日

​定休日

16:00~22:00

​営業時間

陸前高田市高田町館の沖206

住 所

0192-47-4177

​URL

電話番号

​お店からの一言

小学生・中学生(高校受験)・高校生(大学受験)の学習塾です。
勉強して得た知識をさらに掘り下げ、学ぶ力・考える力を養うことにより、生徒さんの知力を高める指導をします。
無料体験も実施中です。

​本記事は2020年8月に作成されたインタビュー記事です。

聡明塾

子どもたちが比較的通いやすい場所、陸前高田駅の近くに聡明塾がある。教室内は、一切無駄なものないシンプルなつくりだ。黒板にチョーク、テキスト。学習しやすい大きめの机に、椅子が並べられている。シンプルではあるが、学習をするために最適化された教室だからだろう。
「中学生だからといって中学生のことだけをやらない。私が大学で習ったこととかを教えたら、子どもたちは雑談でも聞くんですよね。面積を求めるときにパソコンを使ってシミュレーションをかけたり。モンテカルロシミュレーションはサイコロふるだけで求められるんだよ、とか。面積を求めるのは計算だけじゃなく確率を使ってもできるんですよ。サイコロを振らせて、そんなことをやったりもしました」
教室には、小さいころから長く通う子もいる。学校の授業、受験勉強に限らず、学習を生きる力として役立たせることができる。これこそが、聡明塾の強みだろう。

聡明塾は、1996年に始まった学習塾だ。店主の照井善博さんは、もともとコンピュータエンジニアをしていた。その後、盛岡の学習塾に勤め、自分で教室を開きたいという思いから陸前高田に戻ってきたのだ。震災前は、現在もその姿が残っている米澤商会ビルの2軒隣りに教室があった。
「私はコンピューターエンジニアをやっていたので数学、物理が専門です。中学生は全教科教えていますし、小学生には数学と英語。高校生は数学、英語、物理、化学。小さいころから、考えさせることに重点を置いて教えています」

2018年に、現在の学習塾を再建した照井さん。長年子どもたちを見てきて、その変化を肌で感じているそうだ。叱咤激励ではやる気が起きない子も増えてきた。わからない場所は自分で調べさせていたような昔の教え方では、現代の子どもたちには響かない。子どもに合わせて教え方を変えたりもしているそうだ。
「思考力は目に見えないものです。道具がなければ代用品を考えたりと、人間は知恵を使います。自分でものを考えられる、それを思考力と呼ぶと思うんですね。自分でどういう風に勉強したらいいか、まず自分を知るってことはとても大事だと思います。正しく自分をみて、客観的にいろいろな方面から見て考えられる子どもになったらいいなと思っています」
思考力、考える力は、学習指導要領にも定められている。聡明塾は、進学を考えた学習塾であり、さらに学習を通じて生きるための力を育むことができる学習塾だ。

陸前高田まちなかHP

by 高田まちなか会

copyright ©️陸前高田ほんまる株式会社

Loading...